読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットのおみやげ かんだや、

鳥取の倉吉にペットへのおみやげ店をオープンさせてみました。ペットにも鳥取のお土産を買って帰りたくなるショップを目指しています。

22日(日)はパープルタウンで出張わんわん甲冑レンタルをします。
わんわん甲冑のご予約はこちらからどうぞ。

きみわたTシャツが日本海新聞に掲載されました。

店内の工房「ワン&オンリー」で製作したきみわたTシャツが

5月18日の日本海新聞の紙面で紹介されました。

f:id:kandaya:20160519103152j:plain

 

f:id:kandaya:20160519110129j:plain

 

吹き出しのフレーズは自由に入れられます。

 

名前も入れられますので、

 

キャラクターが自分に話しかけてくれる、という嬉しいTシャツになっています。

 

 

先月の倉吉で行われた「ひなビタ」のイベント「くらよし桜まつり♪」の際にも

店頭で展示しておりましたが、

f:id:kandaya:20160519113105j:plain

もしひなビタのキャラだったら「絶対、欲しい」「買ってしまう...」

と、ファンのみなさんにも大好評でした。

 

4月14日には、地元の日本海テレビでこちらTシャツを紹介していただきましたが、

f:id:kandaya:20160519113000j:plain

局内でも「面白い」と好評で、Tシャツの写真を撮られる方が多かったそうです。

 

 

自分のお気に入りのキャラクターに励ましてもらったり、褒められたり、おめでとうを言ってもらえたりしたら、嬉しいですよね。

 

これが工房「ワン&オンリー」が提案する「とっとりスタイル」(仮称)の新サービスです。

「鍛冶町スタイル」とかでもいいかな。(鍛冶町出身だし、鍛冶町にフィギュアミュージアムができるかも知れないし...

 

これからの定番サービスになれるように、頑張っていきたいです。

 

※きみわたTシャツはYahoo!ショッピングでも購入可能です。


また、この「とっとりスタイル」で、自分のキャラクターグッズの製作にご興味のある方はご連絡ください。

 

Tシャツに限らず、ポロシャツ、トレーナー、タオル、クッション、マグカップ、コースター、iPadケース、etc.

色々なグッズが作れます。

 

メールでこちらまで。

kandaya.jp(ここを@に)gmail.com

犬用のかじり棒@青山剛昌ふるさと館

名探偵コナンで有名な北栄町青山剛昌ふるさと館

 

鳥取産の二十世紀梨からできた犬用のかじり棒を置かせていただいています。

 

梨の木はかじっても、ささくれずにポロポロとくずれるので安心な木のおもちゃです。

 

さらに木は100%鳥取です。

 

「とっとりの梨」の焼印が目印です。

 

青山剛昌ふるさと館に行かれた際は、探してみてください。

f:id:kandaya:20160513094404p:plain

ゴールデンウィーク明けに行ってみると残り2本になっていました。

 

f:id:kandaya:20160513095222p:plain

#名探偵コナン #青山剛昌ふるさと館 #北栄町

新商品のペット用のパンです。

新商品のペット用のパンが入荷しました。

 

お隣の名探偵コナンの里でも有名な

北栄町トマトの会で作られたペットおやつです。

f:id:kandaya:20160428160519p:plain

通常は200gで300円の商品ですが、

 

今回はB級品を用意してもらいましたので、

 

300gで250円となっております。(お買い得です。)

 

焼き色にムラがあったり、形が不正形だったりするB級品ですが、

味と品質は正規品と変わりません。

 

開封後は要冷蔵でお願いします。

 

そして、この商品がこれから、

f:id:kandaya:20160428161129p:plain

某有名ショップなどでこんなパッケージで売られる予定です。

(昔なつかしい給食の味て...犬猫は分からないだろうにw)

 

どこかで、

このパッケージを見かけたら、当店のパンも思い出してやってください...

 

#ペットのおやつ

ヤフオクにおやつを出品しました。

ヤフオクに犬の無添加おやつを工場直送価格で出品しています。

 

当店通常価格の30~50%OFFと大変お得になっています。

総額5,000円以上で送料無料です。

 

今回は、

牛肉ジャーキー

ササミスティック

ササミ巻きチーズ

ターキーアキレス

牛タンせんべい

ビーフラング(牛肺)

牛レバー

豚耳細切り5mmカット

牛皮ガムSS

 

を出品しています。25日(月)まで。

 

f:id:kandaya:20160418122807j:plain

f:id:kandaya:20160418122836j:plain

f:id:kandaya:20160418122903j:plain

倉吉の猫薬師へ(その2)

【前回のまとめ】
難航する猫薬師探しだったが、おばあちゃんから「猫神(ねこがみ)さま」という興味深いワードを聞くことに...
 
 (つづき)
 
おばあちゃんに聞いてみると、
以前にゴルフ練習場だった所に、その「猫神さま」があるらしい。
 
もちろん通って来た場所だ。
 
高まる期待、だが一度通っていたので半信半疑でもある。
練習場跡地を目指してゆるやかな坂を下る。
 
物件の看板の前まで戻ってみるが、

f:id:kandaya:20160414082513p:plain

こんな感じ。
 
おばあちゃんは道路沿いだと言っていたけれど、
 
ここから見た感じそれらしいものは見当たらない。
 
左前方の奥の方に人影が見えたので、第五町人に接触すべく元ゴルフ練習場の敷地跡へ草むらをズゴズゴと潜入捜査。
 
草むらを歩くと、数年前にダニに咬まれて足が赤く腫れて熱も出た時のことを思い出す。
ダニに咬まれて感染症で死ぬ人もあるらしい。今思えば、おそろしい。

f:id:kandaya:20160414082922p:plain

打ちっぱなしのコース部分は今は畑になっています。
 

何かある!

f:id:kandaya:20160414083025p:plain

も、もしや、これは?この古めかしさは。祠か?
 
 
 
 
足元の草を踏みしめながら近づいてみる。
 
 
 
ドキドキ、ドキドキ。何?この期待感。
 
 
 
 
 
ついにキタか?
 
 
 
 
 

f:id:kandaya:20160414083326p:plain

 ただの小屋でした。(´□`) モウシワケナイ
 
畑で作業中の第五町人のおばさんに尋ねてみるも、
やはりというか収穫ゼロ。
 
ちょっと離れた所にいるお父さんに聞いてみようとしたところ、
「あの人はここの(土地の)人じゃないから知らんよ」、
 
そう言われ、実質の第六町人も不発。
 
やっぱりないんかな...(あきらめモードが頭をよぎる)
 
とりあえず道に戻ろう。
 

f:id:kandaya:20160414084044p:plain

ここから道に出て左に行けば帰り道だが、
 
そもそもおばあちゃんは道沿いだと言っていたので、
 
念のため右に折れて練習場の跡地周りを一通り確認してみることに。
 

f:id:kandaya:20160414084223p:plain

右折する。
 

f:id:kandaya:20160414084438p:plain

そして歩くことほんの数メートル。
 
出会いは突然に。そしてあっさりと。
 

f:id:kandaya:20160414084632p:plain

ファッ!? あれ? こ、これ!?
 
youtubeの動画と同じやつがある。

f:id:kandaya:20160414084839p:plain

 
 
だ、だけど。ち、小ちゃい。
 
想像してたのとナンか違う...
 
だがしかし、これが
 
猫薬師、 いや、
 
おばあちゃんの猫神(ねこがみ)さま!!!
 
おばあちゃんの言ってた通り道路沿いだったよ~。ごめーん。orz
 
実は前回の写真にちらっと写っていたのです。
 

f:id:kandaya:20160414084957p:plain

 
左の猫は顔が崩れてますね。

f:id:kandaya:20160414085130p:plain

顔がよく分からないので、猫にも犬にも、猿や人にも見えなくはない。
 
右のこちらはドラゴンボールに出てきたカリン様似。

f:id:kandaya:20160414085416p:plain

ここからだと、左のも左目が残っているように見える?
 

f:id:kandaya:20160414085546p:plain

奥がご本尊の薬師様なんでしょうか?
 
お花が添えられています。
誰か祠の世話をしている方がいらっしゃるのでしょうか?それともお参りの方かな?
 
 
ということで、何とか「猫薬師」&「猫神さま」を発見!
 
 
薬師というからには、ケガや病気を治してくれたりするんでしょうね。
 
情報によると行方不明の猫が帰って来るという御利益もあるらしいです。
 
現実主義的な自分からすると、
「お参りする時間があるなら、捜した方がいいんじゃないの。」
と思ってしまうけれど。
 
でも、もし愛猫がいなくなってしまったら、
 
自分もお参りするのかな...
 
そういうものなのかも知れない...
 
 
そんなことを考えながら帰路に就く。
 
 
 
 「あ!私、猫、飼ったことないですけど。ヨホホホホ。」
 
と、なぜかブルック調でミッションコンプリート。(終わり)
 
 
猫好きの方はぜひ一度訪れてみて下さい。 
《行き方》
 
Googleマップで「倉吉 中西観音堂」で検索すれば表示されます。
 
 これが中西観音堂。鍵がかかっているので観音様のお姿は確認できませんでした。

f:id:kandaya:20160414090302p:plain

その隣にひっそりと猫薬師(猫神)さまがいらっしゃいます。

 

f:id:kandaya:20160414090041p:plain

Googleストリートビューでも、このように確認できます。
 
現地に行かれるのなら新田内科クリニックの広告が目印になります。
f:id:kandaya:20160414090836p:plain
 
もし車を停めるなら、分譲地の看板の横のここかなあ?…

f:id:kandaya:20160414090930p:plain

 

#猫薬師 #猫神さま #猫神様 #猫 #倉吉市北野

倉吉の猫薬師へ(その1)

地元の日本海新聞やこちらにも鳥取市湖山の「猫薬師」の記事が載っていました。

実は、以前に倉吉にも猫薬師があるという話を聞いたことがあったので、休日の散歩がてら、探しに行ってみることに。
 
手掛かりはこのYouTubeの動画と「北野」にあるらしいという情報のみ。

 

 

桜が散ったばかりの某月某日に出掛けました。
 
まずは道中の河原町の下(しも)のお地蔵さんに猫薬師が発見できることをお願いに。

f:id:kandaya:20160413170425p:plain

f:id:kandaya:20160413170522p:plain

いつの間にか「地蔵絵馬」なるものが登場してました。お地蔵さんの御利益があるという絵馬は1枚五百円です。
 
下(しも)の次は上(かみ)へ。

f:id:kandaya:20160413170619p:plain

こちらが上のお地蔵さんです。ミニ地蔵をはじめ、たくさんのお地蔵さんがいらっしゃるので、誰かが願いを聞いてくれそうな気がします...
 
この先の橋を渡って西倉吉方面へ。
 
ふと下を見ると、自転車道の表示がある。

f:id:kandaya:20160413170909p:plain

矢印は一方だけになっているけど、この反対方向から来る自転車はないのか?

f:id:kandaya:20160413171129p:plain

もし反対から来たのなら、この道はどっちに行っていいか分かんないな…

 
そんなどうでもいいことを思いながら、右の坂道を上って行きます。

f:id:kandaya:20160413171336p:plain

しばし歩くと、我が母校。午後3時はまだ授業中なのか、静かです。
歩いて中学校まで来たのは卒業してから初めてかもしれない。車ではたまーに通るけど。

f:id:kandaya:20160413171500p:plain

グラウンドの先にあるNHKの電波塔。学校のグランドには照明が設置されている。いつからだろうか。
 

f:id:kandaya:20160413171740p:plain

ゴルフ練習場の跡です。大学の時の夏休みに1回だけ来たと思う。ドライバーを打つと悉く右に行くので、ゴルフはここで断念した。
 

f:id:kandaya:20160413171926p:plain

すぐ隣の分譲地の募集広告です。坪6万円弱で出ています。今はいくらなんだろうか?
 
平日の昼間ということあってか、
坂道を上り始めてから、車とはすれ違うが、
ここまで町人(まちびと)とは遭遇せず...
 
テレビのダーツの旅のようにはいかない。
 

f:id:kandaya:20160413172100p:plain

北野神社です。
神社なので、何か手掛かりがあるかと境内を散策するも特に何もなし。
 
それより、近くの家にあったこちらの物体の方が気になる。

f:id:kandaya:20160413172231p:plain

何ぞこれ!?
外側はガラス製みたい、中にあるのは照明?
 
特に発見もなく、ただ道を上っていきます。
相変わらず誰とも遭遇することなく。
 
閉店になった散髪屋さんがあったり、今は使われていないバス停があったり。

f:id:kandaya:20160413172409p:plain

バス停の標識やらも道中になかったのでこの通りのバスは廃止になったみたい。
 
ふと電柱を見ると住所がいつの間にか「天神野(てんじんの)」になっている。
 
これは行き過ぎているので、引き返すことに。
 
再び北野へと入った所で
ここでやっと第一町人発見!

f:id:kandaya:20160413172631p:plain

農作業中のおばあちゃんです。動画も見てもらって尋ねてみるも、聞いたことがないのこと。
 
さらに来た道を下っていきます。

f:id:kandaya:20160413172828p:plain

神社の手前の部品屋さんです。往きは犬が繋がれていたけれど、いなくなっているので散歩にでも行ったみたい。
 
第ニ町人には自発的に会うべく、中へ!
お仕事中の男性がいらっしゃって、動画も見てもらいましたが、猫薬師のことはご存知ありませんでした。
 
 
北野神社を過ぎた先で、またまた農作業中の第三町人のおばさんを発見。
 
その方に同様に尋ねるも、逆にこっちの方でなくて、(今来た)上の方ではないかと言われる。
 
3人に尋ねて収穫はゼロ。本当に「北野」なのか?
 
別の場所じゃないのか…
 
そんな思いで、早くも心が折れそうになる...(早いw)
 
でも、もう少しがんばれ、俺。
 
せめて5人には聞いてみよう。(少ないw)
 
すると、民家の石の上の猫に遭遇。

f:id:kandaya:20160413173549p:plain

猫にでも聞いてみるか、と思うもすぐに逃げられる。
岩合さんのようにはいかない。
 
でも、猫に会えたのは吉兆かもしれない。ポジティブに考えることにしよう。
 
 
気を取り直した矢先で、第四町人のおばあちゃんを発見。
こちらは家の隅で洗濯物か何かを取り込み中。
 
動画を見てもらうも、
やはりピンとは来ていないみたいだ。猫薬師という名前も知らないらしい。
 
 
しかし、ここで思いも寄らぬ言葉がおばあちゃんの入れ歯、
 
いや口から発せられる。
 
おばあちゃん曰く、
 
「猫神(ねこがみ)さまは、あっちにあるけどなぁ。」
 
ねこ!何かキター ━━━━(゚∀゚)キタ━━━━!!
 
(この猫神さまというのは、探している猫薬師と関係があるのか?
 
次回につづく。)
 
#猫薬師 #猫神さま #倉吉市北野

 

【新商品】チェア&ハウス

新商品です。

 

いつもあなたの足元で寄り添ってくる、
そんなワンちゃんやネコちゃんにピッタリな椅子と犬小屋(猫小屋)が一つになった

「チェア&ハウス」です。

f:id:kandaya:20160407161206j:plain

椅子の下がペット用のハウスにもなっていますので、
仕事中、勉強中、お食事中でも大好きなあなたの足元でペットが安心・リラックスしてくれます。

 

今回は桐で作ったので白いのが特徴です。

 

猫や小型犬が入れる大きさになってます。

f:id:kandaya:20160407161314j:plain

ミタ写真館のミトちゃんに入ってもらいました。 

 

素材:桐
たて:約30cm よこ:約30cm 高さ:約45cm
入り口高さ:約19cm 幅:約20cm
内寸 縦:約27.4cm 横:約27.4cm

 

f:id:kandaya:20160407161409j:plain

適応体重は80kgとなっています。

 

店頭価格は5,800円です。